前回の更新が1月だったので
半年ぶりの更新となる大阪担当の今井です。

当社が今年で10年目を迎えますが、
僕自身は先日、7月11日で32歳を迎えました。

ふと「32歳ってアニメのキャラで例えると誰がいるのかな?」
と思い、夜な夜な検索してみると・・・

『となりのトトロ』 草壁タツオ
サツキとメイちゃんのお父さんが32歳という設定らしいです。

自分自身は、まだまだ子どもだな~と感じるので、
小さい頃に見ていたアニメの中の32歳とギャップを感じました。。。

僕は、小さい頃から自他ともに認める
「物忘れの多い子」
「物を無くしてくる子」でした。

小学生の頃、鍵っ子だった僕は、
しょっちゅう鍵を家に忘れて学校に行ってました。
その度に迷惑を被るのは、もちろん妹です(;^ω^)

3つ下の妹は、僕よりも腕も細いので
玄関扉のポストから腕を入れ、ドアノブについてる鍵を内側から開けることができました。

恐らく、ろくにお兄ちゃんからお礼も言われず、
兄はそそくさとランドセルを置いて遊びに出掛けていたことでしょう。
そういう記憶を思い起こすと懐かしく楽しい小学生生活だったと思います。

左端に見切れているのが
妹の後頭部です(笑)


そんな「物忘れの多い子」だった小学生の僕は、
安定して現在も「物忘れの多い30代」に突入しています。

親が見ていると怒られるかもしれませんが、
父と母のそれぞれから、別々のタイミングで「名刺入れ」をいただきました。
当時は嬉しくて、仕事で愛用していました。

就職してすぐや、転職後間の無い頃は名刺を渡す機会も多く、
活躍の場があったのですが、落ち着いてくるとパッタリと
「名刺入れ」の登場シーンはなくなります。

そして気が付いた頃には「物忘れ」という得意技が発動します。

今では頂いた2つとも
どこに行ったかわかりません(笑)
父、母、すまん。。。


そんな話をしていたので、恐らく妻は、
「いい歳した旦那が名刺入れ持っていないなんて恥ずかしい!」
と思い、誕生日に名刺入れをプレゼントしてくれました!

大好きなお店の物だったので大喜びしたのと同時に、

”これは本気で無くせない・・・”
”もし、無くしたら。。。”

という気持ちが芽生え、
名刺をいれて、カバンの中に定位置を決めて
大切に管理することにしました。

30代に入ってやっと、
「失敗から学ぶ」ことを覚えたようです。。。



次はまた、年末年始頃の更新になるかもしれませんね!
それまでに体型ではなく、人としての中身が成長できているように
頑張りたいと思います。


以上、大阪の今井でした!

シェアする
TOP